ファミリー通信

ファミリー通信の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豚ちょきには現在、2種類の豚PoBaがあり、それぞれが独立した
プログラムとして運営されています。提携しているASPが異なって
いるためだと思われます。

今日は、共通する案件に関して、どちらを利用するのが有利か
について調べてみました。それぞれのプログラムについて、簡単に
特徴を紹介するとともに、調査結果を報告します。

<豚スロットから利用する豚PoBa>
みなさま、すでに、豚スロットはご利用になってますか?
改めて確認しますと、豚スロットは当たると1p、2p、5p
いずれかのポイントがプレゼントされます。
一度目ではずれると再チャレンジでき、1pプレゼント、
豚PoBa倍率1.7倍、同2倍の権利のいずれかが得られます。

豚PoBa倍率2倍のときに、真価を発揮するこちらの豚PoBa。
どれくらいお得なのでしょうか。

その前に、このプログラムでは、一度に8つの案件しか表示
されませんが、スロットに入り直すことで、別の案件が出て
きます。どこかで一覧が見られるとよいのですが・・・

先月は、アメックスやDCキャッシュワンといった高額案件が
あったのですが、現在はどうも扱っていないようです。

現時点でもっともお得なのは、DCカード(1800P)のはず
なのですが、リンク切れになっています。

途中経過を省いて、結論に飛びますが、
「豚ポイントを貯める」からリンクされている豚PoBa(以下、
新豚PoBaと表記)を豚ちょき本体と並ぶ主力コンテンツに
成長させようとしている現在、スロットの豚PoBaは日陰の存在と
なりつつあるようです。ただ、倍率2倍時にはこちらが有利な
案件もいくつかあります。

オートバイテル自動車保険(450p→900p・新豚PoBaは790pでした)
花火職人ゲーム(34p→68p・新豚PoBaは65pでした)
チャレンジビンゴゲーム(24p→48p・新豚PoBaは44pでした)

これらは、新豚PoBaでも扱っていましたが、現時点では終了扱い
です。新豚PoBaにない狙い目案件として、

保険スクエアbang!自動車保険見積もり(480p)があります。

一方、絶対にお勧めできないのが、

NTTグループカード(450p→900p・新豚PoBaは1510p)
ゴチリバトル(18p→36p・新豚PoBaは47p)

あまりお勧めできないものが、

ひまわり証券マージンFX(390p→780p)です。
新豚PoBaではまだ扱っていませんが、FX口座開設の相場からは
かなり低額となっています。
参考に、新豚PoBaのFX口座開設案件を挙げておきます。

トウキョウフォレックス 口座開設キャンペーン(2950p)
セントラル短資 新規口座開設キャンペーン(2500p)

以上、スロット豚PoBaに関しては、あまり喜ばしくない報告
となりましたが、今後有利な案件が出た場合はお知らせしたいと
考えています。


<「豚ポイントを貯める」からリンクされている豚PoBa>

こちらの特徴としては、
ダウン構築機能が付加されたこと(ただし、シルバー豚以上に
ならなければ、効果が得られないことに注意)
検索機能や、人気広告トップ100などがあり使いやすいこと
今後もファミリーイベントに利用されると考えられること
友達に教える機能を生かす余地があること。
などが挙げられます。

私が重宝しているのは、ファミリー月間明細です。
他の方の登録状況を見ることができるので、使える案件を
探すのに大変便利です。

まだプログラムの構築途上なので、今後さらに使いやすく
なるだろうと期待しています。
10月の豚PoBaファミリー対抗戦はなかなかに熱くなれる
イベントでした。同じ稼ぐにしても、楽しみながらできる
のがいいですね。ランキングを確認しながら、使える案件
を探す日々でした。

豚PoBaのおかげで軍資金もできたので、打ち上げイベントの
懸賞付クイズ大会を行うことにしました。

年内ロングラン企画  マニアック5択クイズ です。

正解を検索サイトで調べてもらってももちろんかまいませんし、
面倒な方は、カンに任せて、えいっと選んでくださいませ。

第一回は、鉄道マニアの私の長男からの出題です。

現在、全国の鉄道の駅の中でもっとも長い駅名は、
「南阿蘇水の生まれる里白水高原駅(南阿蘇鉄道)」ですが、
かな文字表記だと同じ文字数になる駅がもうひとつあります。
それは、何県にあるでしょうか?

岩手県  茨城県  長野県  島根県  鹿児島県


回答期限、懸賞ポイントなど、詳細は豚メールにて連絡します。
では、ふるってご参加ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。